管理人の場合

管理人はもともと会社員だったため確定申告とは全く無縁の人生を安穏と送ってきました。確定申告との縁ができたのは、会社を退職してフリーとして働き始めたからです。やめたその年は退職金の確定申告だけでよかったのですが、初めてのことで訳が分からず、係の人に教わりながらなんとか確定申告を済ますことができました。

本当に大変になったのは翌年からです。ぼつぼつ仕事が入り始めたので本物の確定申告をする必要がでてきました。その年は、本を片手に必死になって終わらせたのですが、当時は青色申告などまだ夢の話。白色申告でやっと終わらせることができました。

さらに2、3年白色申告を継続したのですが、収入に比してあまりにも税金の額が多すぎることに嫌気がさしたのと、記帳指導で青色申告について話を聞いたのをきっかけに、青色申告にチャレンジすることにしました。

結局「やよいの青色申告」という会計ソフトを導入しなんとか青色申告をすることができるようになりました。さらにe-taxにもチャレンジしました。

今思い返すと、最初はやはり大変でしたが、やりかたさえ分かってしまえばそれほど恐れる必要もなかったかなと思っています。白色申告と比べてもたいして手間が変わることはないので、むしろ早く青色申告に移行すべきだったと思っています。これを読んでいるみなさんも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加