青色申告のメリット・デメリット

青色申告のメリット

なぜ大変な思いをしてまで青色申告をするのか…。それには当然理由があります。国税庁のサイトの青色申告制度を参照すると青色申告には次のような利点があることがわかります。

  • 青色申告特別控除
  • 青色事業専従者給与
  • 貸倒引当金
  • 純損失の繰越と繰り戻し

この中で零細個人事業主にとって一番のメリットは最初の項目の

青色申告特別控除

ではないでしょうか?青色申告特別控除を使えば最高65万円までの所得控除が行われます。つまり
『所得が控除される→課税対象の金額が少なくなる→税金が少なくなる』ということで、同じだけ稼いでも税金が少なく計算されるのです。この点が青色申告を行う最大のモチベーションになると思います。

青色申告のデメリット

逆にデメリットはなんといっても

複式簿記がめんどくさい

ことでしょう。実際管理人もめんどくさそうというイメージだけで、青色申告を開始するのに躊躇しました。簿記に関してもまったく素人だったので用語をきいただけで頭がくらくらしました。

ただ実際にはじめてみてわかったことですが、会計ソフトを使えばかなり簡単に記帳することができます。管理人のように簿記素人でもなんとかなっています。手作業で帳簿をつけないといけなかった時代と違い会計ソフトを使うことができる現代では、複式簿記といえどもそれほど恐れる必要はないのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加