科目設定

勘定科目・補助科目の設定

実際に使い始める前に、勘定科目・補助科目を追加・削除して使いやすくしておきましょう。科目設定は取引タブの取引設定をクリックして行います。

取引タブ

勘定科目として「新聞図書費」を追加

事業に関係する本や雑誌を購入した場合の勘定科目「新聞図書費」を追加しておきます。損益科目タブ→経常損益→経費を選択し、右クリックして勘定科目の作成を選択します。

勘定科目の作成

勘定科目の新規登録ダイアログで次ぎのように設定します。

勘定科目名
新聞図書費
サーチキー1
SHINBUN

勘定科目登録

登録を押すと完了です。

勘定科目の登録完了

勘定科目として「一括償却資産」を追加

10万以上20万未満の備品を購入したときに使用する勘定科目「一括償却資産」を作成します。貸借科目タブ→固定資産→有形固定資産を選択し、右クリックして勘定科目の作成を選択します。

勘定科目の作成

勘定科目の新規登録ダイアログで次のように設定します。

勘定科目名
一括償却資産
サーチキー1
IKKATSU

勘定科目登録

登録を押すと完了です。

勘定科目登録完了

事業主貸の補助科目として「源泉徴収税」を追加

報酬が振り込まれた場合に源泉徴収された額が振り込まれる場合があります。その場合に使う補助科目として「源泉徴収税」を追加しておきましょう。貸借科目タブ→資産→事業主貸を選択し、右クリックして補助科目の作成を選択します。

事業主貸

補助科目の新規登録ダイアログで次のように設定します。

補助科目名
源泉徴収税
サーチキー1
GENSEN

補助科目追加

登録を押すと完了です。

補助科目登録完了

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加