売掛帳

売掛帳とは

売掛帳は得意先ごとの売上を管理するための帳簿です。青色申告では発生主義で売上を管理しますので、「売上が発生した時点」とその「売上が振り込まれた時点」の二つを入力していくことになります。

起動方法

取引タブで売掛帳をクリックします。

取引タブ

入力例

あおいろ商店に販売管理システムを作って売上が発生した場合の取引を考えてみます。

  • 4/2日に売上が発生。売上発生日は請求書を発行した日にすることが多いようです。
  • 5/31に口座に代金が振り込まれた。

売上の入力

まず売上を入力します。

日付
4/2と入力します。通常は請求書を発行した日になります。
相手勘定科目
売上高を選択します
摘要
販売管理システム一式と入力します
売上金額
300,000と入力します

売上入力

売掛金の入力

売上代金が口座に振り込まれたら入力します。

日付

5/31と入力します。売上代金が事業用口座に振り込まれた日になります。
相手勘定科目

普通預金を選択します。
相手補助科目

あおいろ銀行を選択します。
摘要
販売管理システム一式と入力します
回収金額
300,000と入力します。

売掛金の入力

入力が完了すると残高が0になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加