現金出納帳

現金出納帳とは

主に事業で使った経費を現金で払った場合現金出納帳に記入することになります。経費はたとえば次のようなものがあります。

新聞図書費
事業用の参考書など
消耗品
文房具・PC用品など
水道光熱費
電気代など

家計簿のような感覚で使えますが、ここで注意しないといけないのは現金出納帳はあくまでも事業用のお金を管理するものということです。私用で使ったものを記入してはいけませんのでその点が家計簿と異なります。

起動方法

取引タブで現金出納帳をクリックします。

取引タブ

入力例

消耗品として1000円のノートを購入した場合の入力例です。

相手勘定科目
消耗品費を選択します
摘要
ノート代と記入します
支出金額
1,000円

入力が完了すると残高が初期値の100,000から、95,000円に変わりました。
初期値は導入ウィザードで設定した金額です。

消耗品費の入力

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加