預金出納帳

預金出納帳とは

事業の売上が振り込まれる通帳は預金出納帳に記入して管理します。預金出納帳で管理する口座の入出金は全て記入する必要があるので、可能ならば事業専用の口座を家庭用の口座と分けて管理し、記入する量を減らした方が簡単です。

預金出納帳に記入する項目として次のようなものがあります。

事業主貸
生活用の資金などを引き出したとき
売掛金(※)
売上が預金口座に振り込まれたとき。ただし売掛帳で管理すれば自動で転記されます。

起動方法

取引タブで預金出納帳をクリックします。
取引タブ

入力例

事業主貸として国民年金が口座から引き落とされた場合の入力例です。

相手勘定科目
事業主貸を選択します
摘要
国民年金と記入します
引出金額
14,100円と記入します。

入力が完了すると残高が初期値の20,000円から185,900に変わりました。初期値は導入ウィザードで設定した金額です。

預金出納帳

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加